お知らせ
2019/08/09日本画家 南 正文 作品展 【よろこびの種を】 東大寺総合文化センターにて9月28日(土)−10月4日(金)

日本画家 南 正文 作品展
よろこびの種を


日本画家 南正文 作品展 【よろこびの種を】


入場無料

◎ 開催日時:
2019年928日(土)〜104日(金)
10時〜17時 ※ 最終日10/4のみ14時まで

◎ 会場:東大寺総合文化センター 【地下】小ホール 
〒630-8208 奈良県奈良市水門町100 TEL:0742-20-5511

東大寺へのアクセス:
● JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
● 近鉄奈良駅から徒歩約20分
★ 東大寺総合文化センター(金鐘ホール・小ホール)は南大門を潜ってすぐの左側の建物です。
会場の詳細はこちらをクリックしてください。

【同時開催】
南正文ドキュメンタリー映画「天から見れば」上映
映画チケット 1,000円
上映開始時間 11時から 14時から (最終日は11時からのみ)

南 正文 Masanori Minami
少年の様に純粋な心と、優しく温かな眼差しで、人を大切に想い
笑顔で生きるその姿は、誰の心にも安らぎを与え、大切な事を教えてくれた。
南氏自身である残された絵は、これから先も
ずっと多くの人の心に、「よろこびの種を」届け続けてくれるだろう。
南正文のプロフィールはこちらをクリックしてください。

9月28日(土) オープニングイベント開催
東大寺総合文化センター【1F】金鐘ホール
南 正文ドキュメンタリー映画「天から見れば」の上映
● 午前の部 10:00〜12:00 チケット 2,000円
  「天から見れば」入江 富美子監督・大石 雅美氏による挨拶
● 午後の部 13:00〜16:00 チケット 3,000円
  マリンバ奏者 三村 未佳・西川 夏代
  サウンドセラピスト Aika によるミニコンサート
※ 詳細は下記

主催:一般社団法人 南正文よろこびの種を
協賛:口と足で描く芸術家協会
後援:奈良県 / 奈良市 / 奈良県教育委員会 / 奈良市教育委員会 / 華厳宗大本山 東大寺 / 奈良新聞社





南正文ドキュメンタリー映画
「天から見れば」
監督:入江 富美子
出演:南 正文、小林 綾子(再現映像)、大石 順教 尼 ほか
映画の公式ページはこちらから

【天から見れば】

大石順教尼とその最後の弟子、日本画家 南正文さんの人生を描いたドキュメンタリー作品。
共に両腕がない二人。南さんは口筆で絵を描き、大石順教尼の教えを守ることで人生が開眼していく。ところが順教尼の亡き後、その重圧から南さんの筆は止まる。心に障害を作らず、すべてを許し、時代を超越し運命を切り拓く。
包み込むような優しさ温かさ、溢れ出るエネルギー、凛とした美しさ、南正文さんの日本画は、南さん自身の生き方そのもの。
日本画とドキュメンタリー映画、どうぞ合わせてご覧下さい。



アクセス : 168

【絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち】 東京都荒川区 9月7日(土)・8日(日)

お知らせ一覧
Top page