トップ > カレンダー・ダイアリー 2022 > ダイアリー2022 > アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802

アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802
アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802
アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802 アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802
拡大画像

アートダイアリー 【毎日がまるで美術館】 イニシアル入り 802

品番: 802


口と足で描いた絵が1年間を彩る、毎年大人気のアートダイアリー。
新しい年に、日記帳をと考えるなら、是非、お選びください。毎日の生活が豊かに感じられます。

表紙は肌ざわりの良い材質に、文字(MOUTH AND FOOT ART)を空押しに。高級感のあるおしゃれなデザイン。

日本での活動60周年を記念して、各月初めのページには日本人画家13名による見ごたえのある絵を配置しました。
大きな絵には画題と作者紹介もあり、障がいを負った理由や、画家になったいきさつを知ることができます。

2ヶ月1ページの月間予定記入欄やメモページもあって機能性も充実。
リング綴じだから書き込みも楽で、紙も上質ですべりがよく、とても書きやすいです。

● 2022年1月から12月のダイアリー
● 本文:88ページ
● サイズ:21.3×15.3cm
● 絵の作者名と出身地名入り、大きな絵には画題と作者紹介も
● イニシアルは金箔でお入れします。

「みんなの背の上に乗って」の作者:黒木 洋高(宮崎県)

合計5,000円以上で送料無料

価格 : 2,500 円(税込)
数量    
 
ご希望により、お名前のイニシアルを英字2文字で見本の位置にお入れできます。
2個以上ご希望の際は、それぞれ別にご注文ください。
  • 必須ご希望のお客様は英字2文字をご入力ください。

    入力できる文字数:半角2文字

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

「とにかく、大きな絵を描いてみたかったのです。この絵は、キャンバスの15号9枚をつないで、一つの絵にしたものです。口に筆をくわえて描くため、どうしても描けるキャンパスの大きさには限度があって、大きな絵を描く方法として、描ける最大のキャンバスに個別に分割して描き、最後につなぎ合わせるという方法を考えつきました。最初に、完成画の数分の1の原画を描き、今度はそれを9枚つなぎ合わせたキャンバスの上に転写するのですが、もちろんそれらの作業は私にはできないので、新聞紙面で手伝ってくれるボランティアを募ったり、社会福祉協議会から高校生のボランティアを紹介してもらい、その人たちと私、皆で制作しました。個別のキャンバスも大きかったため、描く際もキャンバスを縦にしたり横にしたり、ボランティアさんに動かしてもらいながら着色しました。時々キャンバスどうしの絵が上手くつながるか、合わせて見る必要があり、そんな時は各絵をボランティアさんに持ってもらい、皆に一つにひっ付き合ってもらって全体を見ながら描きました。そんな方法で制作したため、絵の方は塗り絵のようなイラストみたいになってしまいましたが、最後まで描き上げることができました。絵は、皆に支えられながら、頂上で絵を描いているのが私です。当時は私も30代でまだ若く、今50代になり、自分の思うように絵が描けなくなってきた私にとって、この絵の制作は本当に良い思い出です。
この絵が完成した時、一つの詩をつくりました。

『みんなの背の上にのって』

心弱き者...
眠れぬ夜を彷徨う
私のことか

皆の背の上にのって
私は「優しさ」の筆をふるう
それは人の温もりの色で

皆の背の上にのって
私は「苦しみ」の筆をふるう
それは己と対峙する色で

皆の背の上にのって
私は大粒の涙を流す
涙の意味は今は語らず

皆の愛は私の心と融合し
私の明日を生きる源となって
私は「勇気」の筆をふるう

それは生命の色で

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
ニックネーム内容評点日付
 
かおり何よりも、スケジュール帳の絵から励まされて過ごせています...2021/01/01
 
たつや 2020/12/29
 
まりも使い勝手が良く、品質も上等で、何年も愛用しております。一...2018/11/12
 
野りす毎年、母へのプレゼントとして送るようになって3冊目になり...2018/01/08
 
ねねね絵がとても素敵で、どんな人が描いてみえるのかも載っている...2017/10/15
Top page