トップ > 2022秋冬のグッズ > 倉敷帆布のトートバッグ 【道】
生活雑貨・こもの > バッグ・ポーチ > 倉敷帆布のトートバッグ 【道】
生活雑貨・こもの > 倉敷帆布コレクション > 倉敷帆布のトートバッグ 【道】

倉敷帆布のトートバッグ 【道】 倉敷帆布のトートバッグ 【道】 倉敷帆布のトートバッグ 【道】
倉敷帆布のトートバッグ 【道】 倉敷帆布のトートバッグ 【道】 倉敷帆布のトートバッグ 【道】
拡大画像

倉敷帆布のトートバッグ 【道】

品番: toteH


帆布の老舗【タケヤリ】コラボレーションアイテム
帆布の美しさが際立つ、生成のシンプルデザイン。
使い込むほど手になじんでいきます。
帆布生地を使用していて丈夫なので、アウトドアやジムなどにも。

● サイズ:縦36×横34×マチ10cm 持ち手56cm
● 素材:11号帆布 コットン100%
● 絵は片面
● MFPA(Mouth and Foot Painting Artists)の織ネームタグ付き

※ 受注後、納品まで3週間ぐらいかかります。他の商品を同時購入された場合は、商品が全て揃ってからの発送となります。

絵:L.ヘレラー(ドイツ)

合計5,000円以上で送料無料

価格 : 6,500 円(税込)
数量    
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

タケヤリの帆布とは?
岡山県倉敷市は、全国の帆布生産シェア約70%という一大産地です。帆布(はんぷ)とは、無染の綿や麻の糸をより、平織りにした布の事で、英語では「CANVAS(キャンバス)」と呼ばれています。目が詰まって丈夫、水漏れしないのに通気性に優れています。タケヤリは、児島地区の郷内で1888年から製造が始まり、1〜11号のすべての帆布製造を手掛けています。

タケヤリから生まれる高品質な帆布
タケヤリの帆布は、ゆっくりと時間をかけて織り上げることで、風合いの良い帆布が生まれます。中でも、1〜3号の帆布は、他では織ることの難しい極厚の帆布です。太い糸を密度を入れて織り上げるため、通常の帆布よりも固くしっかりとしています。これらの極厚帆布はタケヤリオリジナルの素材としてファクトリーブランドに展開しています。糸の整経から織り上げ、検査にいたるまで、工場で働く職人の手が紡いでいるため、ぬくもりのある高品質な帆布が生まれます。「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあります。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
Top page